診療時間
  • 0849231983

    まつやま歯科医院facebook

  • お問い合わせ

医院紹介

当院について

【理念】

  • 日々、向上心を持ち、心身共に自己研鑽に努めます。
  • 口腔及び全身への健康に尽力し、地域の方々の人生に寄り添っていきます。
  • 地域の方々及び、当院の働いてる全ての者が笑顔でいられるよう努めていきます。

院内風景

設備紹介

歯科用マイクロスコープ

当院では、歯科用マイクロスコープを2台導入しており、ドクターだけではなく、衛生士も使用しております。
歯科治療において、精度の高いメンテナンスや歯の保存に尽力しております。

滅菌・洗浄機器

  • 滅菌器:OSクレーブ80

    使用した治療器具は、全て滅菌洗浄を行っております。

  • 超音波洗浄器 アイワ AU–50C

    感染防止のため、院内環境は常に清潔に保たれております。

治療器具

  • 超音波スケーラー P-MAX

    歯石を取り除く際に使用いたします。

  • CO2レーザーOPELESAR(ヨシダ)

    痛みに敏感な方は、安全で痛みをほとんど感じることないレーザー治療をお勧めしています。

  • 高周波電気メス PROG(モリタ)

    歯科治療における、切開、切除、凝固、止血などの各処置を効率的に行えます。

  • 歯髄バイタリティテスター

    当院では、Sybronendo Vitality Scanner
    (SybronEndo)の歯髄バイタリティテスターを使用しております。

  • 口腔内カメラソニックテクノ DCC18-LV/DUB4G

    口腔内カメラで撮影後、患者様へ即座に歯の状態をお見せすることができます。

  • AED サマリタン PAD350P

    心停止状態の心臓に対して、電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。

医療費控除について

医療費控除とは、自分自身や家族のために、その年の1月1日から12月31日に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。必要に応じて診断書もご用意致します。
申告の際は、必要な書類(源泉徴収票等)や医療機関から受け取った領収書、通院の際にかかった費用の領収書など、大切に保管しておきましょう。
詳しくは国税局のタックスアンサーをご覧ください。

【医療費控除の計算式】

※総所得が200万円未満の場合、10万円ではなく総所得の5%とする。

【還付金の目安】

※所得税率は所得額により違います。

例)
課税所得金額が500万円の方で、治療費が年間90万円かかった場合:
医療費控除額は 90万円-10万円=80万円×税率30%=24万円
つまり、治療に費やした費用は実質 90万円-24万円=66万円で済んだことになります。
医療費控除の税率と医療費の軽減額はこちらの下記の表を参考にしてください。

課税所得金額 税率
所得税+住民税
医療費(円)
50万円 70万円 90万円 110万円 130万円 150万円
~195万円以下 15% 60,000 90,000 120,000 150,000 180,000 210,000
195万円~ 330万円以下 20% 80,000 120,000 160,000 200,000 240,000 280,000
330万円~ 695万円以下 30% 120,000 180,000 240,000 300,000 360,000 420,000
695万円~ 900万円以下 33% 132,000 198,000 264,000 330,000 396,000 462,000
1800万円以上 50% 200,000 300,000 400,000 500,000 600,000 700,000

お気軽に何でもご相談下さい。

まつやま歯科医院

まつやま歯科医院

診療時間 9:00~13:00/14:30~18:30

ページトップへ戻る