診療時間
  • 0849231983

    まつやま歯科医院facebook

  • お問い合わせ

歯周病

歯周病とは

歯周病は、日本人の成人の約80%の方がかかっている病気です。
また、歯を失う原因の中の一つにも歯周病が含まれております。

自覚症状が少ないため気づかないまま放置すると、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。「痛みが特にない」「特に困っていない」「仕事で忙しい」など、放っておくと知らないうちに進行してしまうかもしれませんので、できるだけ早く改善することをお勧めいたします。

歯周病の原因

なぜ歯周病になるのでしょうか?実は特殊な細菌により引き起こされています。その細菌を生むのがプラーク(歯垢)です。歯の周りにこのプラークが付かないことが歯周病を起こさないためには重要です。

プラークはそのままにしていると歯石になり、歯石は石のように硬いため、歯ブラシでは落とすことができません。歯石を取るためには歯医者さんに行って特殊な器具で治療を行う必要があります。

下記に当てはまるものがある方は歯周病かもしれません

  • 歯磨きをしていると出血する
  • 口臭がある
  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきがむずかゆい
  • 冷たい物・熱い物がしみる
  • 歯と歯の間に隙間がある
  • 口の中がネバネバする
  • 歯が抜け落ちた
  • 歯ぐきなどから膿が出る
  • 硬い物を噛むと痛い
  • 歯ぐきが下がった

歯周病は全身疾患とも関係しています!

歯周病は、お口の中だけの病気と考えられてきましたが、近年、全身にもたらす影響についての研究がすすめられています。
その結果、全身の健康状態にも悪影響を及ぼすことがわかってきています。
歯周病菌が出す毒素が体内に入り、糖尿病や心臓の病気、早産や低体重児出産などを引き起こし、高齢者では誤嚥性肺炎を引き起こす可能性があります。毎日健康に暮らすためにも歯周病リスクを減らす努力をしていきましょう。

予防歯科について

昔は、歯が痛くなってから歯医者さんに行くのが普通でしたが、虫歯になってから治療となると、歯の寿命が短くなりやすいです。また、歯周病により、溶けた歯の周りの骨は元通りになることはありません。

メンテナンスを行うことで、虫歯や歯周病の早期発見だけでなく、原因となる歯垢、歯石を除去し、予防をすることができます。
患者様の生活に合ったブラッシング方法や生活習慣の改善にも努めていきたいと思っています。

お気軽に何でもご相談下さい。

まつやま歯科医院

まつやま歯科医院

診療時間 9:00~13:00/14:30~18:30

ページトップへ戻る